日本船燈株式会社/空:空港灯火商品のご案内−管制用灯火:PSL-3型指向信号灯

空:空港灯火
【進入用灯火】
  • P型進入角指示灯(PAPI)
  • P型進入角指示灯用監視システム

  • 【滑走路用灯火】
  • G-2型滑走路距離灯

  • 【誘導路用灯火】
  • T-7型誘導案内灯
  • T-2型誘導標識灯

  • 【エプロン用灯火】
  • スポット番号表示灯
  • 正対目標灯

  • 【管制用灯火】
  • PSL-3型指向信号灯


  • FRP BOX
  • 可折接手

  • 空港灯火−管制用灯火:PSL-3型、PSL-3B型指向信号灯
    PSL-3型、PSL-3B型指向信号灯

    管制塔に専用の吊り下げ装置を用いて取り付けられております。航空機及び地上の作業者や作業車両等に対しモールス信号ならびに、赤、白、緑の光信号を送ることが出来ます。

    灯器仕様
      
    最大光度 PSL-3型:100,000cd以上(白)
    PSL-3B型:400,000cd以上(白)
    電球端子間電圧 PSL-3型:12.0V
    PSL-3B型:13.0V
    光柱角 約1.5°〜3°
    (最大光角の1/10の範囲)
    ※PSL-3型、PSL-3B型共通
      ※灯器詳細については別途お問い合わせください。  
     
    ▲PAGE TOP
    UPS型電源装置

    AC100Vを入力し、無停電電源装置(UPS)に充電すると同時に、電源装置内蔵の直流安定化電源でDC12Vに変換し灯器へ電源を供給します。   PSL点灯時にAC100VがOFFになった場合、約10分間電源供給を行います。

    ▲PAGE TOP
    灯体吊り下げ装置
    (標準タイプ、ロングストロークタイプ)

    天井より灯器を吊り下げるための装置です。引っ張り強さは中央のダイヤルを六角レンチにて回し調整可能です。
    PSL―2型及び、標準タイプの吊下装置から更新する場合は、取付ボルトのピッチが異なる為、別途アダプター等を使用し取付する必要がございますので、一度メーカーにご相談下さい。   
    ※実際はワイヤーはつり下がります。

    装置仕様
      
    質量 標準タイプ:約4.5Kg
    ロングストロークタイプ:約8.0Kg
    ストローク量 標準タイプ:約1.3m
    ロングストロークタイプ:約2.5m
     

    予備品

    製品納品時には予備品として、ダイクロイックフィルタ緑、赤各1枚、H-2型電球×10個が予備品箱(木箱)に入ります。

    【ダイクロイックフィルタ(緑)】

    【ダイクロイックフィルタ(赤)】

    【H-2型ハロゲン電球】

    ▲PAGE TOP