日本船燈株式会社/空:空港灯火商品のご案内−エプロン用灯火:正対目標灯

空:空港灯火
【進入用灯火】
  • P型進入角指示灯(PAPI)
  • P型進入角指示灯用監視システム

  • 【滑走路用灯火】
  • G-2型滑走路距離灯

  • 【誘導路用灯火】
  • T-7型誘導案内灯
  • T-2型誘導標識灯

  • 【エプロン用灯火】
  • スポット番号表示灯
  • 正対目標灯

  • 【管制用灯火】
  • PSL-3型指向信号灯


  • FRP BOX
  • 可折接手

  • 空:空港灯火−エプロン用灯火:正対目標灯



    正対目標灯

    電源 AC100V
    適合電球 100V、100W二重コイル一般照明用電球
    口金E-26/使用数量3個
    重量 約75kg(仕様により異なります)


    電源箱

    電源 AC100V
    変圧器 入力:100V
    出力:100V、73V、57V
    容量:300VA
    重量:約15kg
    (仕様により異なります)


    正対目標灯は、航空機をエプロンの定位置に誘導するために使用する灯器で、パイロットに対して走行中心線からのズレを表示します。
    ▲PAGE TOP
    正対目標灯の設置位置

    正対目標灯は走行路中心線の延長線から50cmパイロット側に寄った位置に設置取付られ航空機がエプロンに進入して来た際に、2本の縦スリットでパイロットに対し走行路中心を示します。
    この時、航空機が中心線上にあれば【2本とも緑】、左にずれると【左・赤/右・緑】、右にずれると【左・緑/右・赤】になります。


    正対目標灯の見え方

    【中心線を走行している場合】

    【航空機が左にズレた場合】

    【航空機が右にズレた場合】

    ▲PAGE TOP