日本船燈株式会社/空:空港灯火商品のご案内−誘導路用灯火:T-2型誘導標識灯

空:空港灯火
【進入用灯火】
  • P型進入角指示灯(PAPI)
  • P型進入角指示灯用監視システム

  • 【滑走路用灯火】
  • G-2型滑走路距離灯

  • 【誘導路用灯火】
  • T-7型誘導案内灯
  • T-2型誘導標識灯

  • 【エプロン用灯火】
  • スポット番号表示灯
  • 正対目標灯

  • 【管制用灯火】
  • PSL-3型指向信号灯


  • FRP BOX
  • 可折接手

  • 空:空港灯火−誘導路用灯火:T-2型誘導標識灯




    T-2型誘導標識灯:昼間

    T-2型誘導標識灯:夜間


    T-2型誘導標識灯は、滑走路、誘導路、エプロン等の出入り口を標示するための標識灯です。

    構造

    本灯器は、以下に示された構造で、次の部分から構成されています。
    (1)光学系 (2)本体 (3)蛍光放電管 (4)蛍光放電管支持装置 (5)点灯装置 (6)リード線 (7)接手 (8)その他

    性能

    灯光は、JIS-w8301(航空標識の色)に規定された航空青の不動光。

    使用条件

    (1)6.6A-4.0Aの直列点灯回路で使用。
    (2)海面と同じ高さで、最低-5℃から最高40℃迄の周囲温度。
    (3)風速毎秒105mのジェットブラスト及びすべての気象条件下の野外使用。
    ▲PAGE TOP