日本船燈株式会社/空:空港灯火商品のご案内−滑走路用灯火:G-2型滑走路距離灯

空:空港灯火
【進入用灯火】
  • P型進入角指示灯(PAPI)
  • P型進入角指示灯用監視システム

  • 【滑走路用灯火】
  • G-2型滑走路距離灯

  • 【誘導路用灯火】
  • T-7型誘導案内灯
  • T-2型誘導標識灯

  • 【エプロン用灯火】
  • スポット番号表示灯
  • 正対目標灯

  • 【管制用灯火】
  • PSL-3型指向信号灯


  • FRP BOX
  • 可折接手

  • 空:空港灯火−滑走路用灯火:G-2型滑走路距離灯



    G-2型滑走路距離灯(RDML)は、滑走路両側に設置し、航空機のパイロットに滑走路の残距離を表示する灯火です。灯器は1000フィート(300m)毎に設置されます。



    仕様

    投光 JIS W8301「航空標識色」に規定された航空可変白の不動光で、昼夜間とも300m以上の距離から視認できます。
    適合電球 110V、7.5W  電球口金 E-17
    ※使用電球数は、表示文字によって異なります。
    構成 G-2型滑走路距離灯は本体、トランス収納箱、接続箱から構成されております。
    重量 約140kg
    入力電圧、電源の分岐数等は仕様により異なります。
    使用可折接手 F-2型
    寒冷地等用に、嵩上げ支柱もございます。

    G-2型滑走路距離灯の設置例

    ▲PAGE TOP