日本船燈株式会社/空:空港灯火商品のご案内−進入用灯火:P型進入角指示灯用監視システム

空:空港灯火
【進入用灯火】
  • P型進入角指示灯(PAPI)
  • P型進入角指示灯用監視システム

  • 【滑走路用灯火】
  • G-2型滑走路距離灯

  • 【誘導路用灯火】
  • T-7型誘導案内灯
  • T-2型誘導標識灯

  • 【エプロン用灯火】
  • スポット番号表示灯
  • 正対目標灯

  • 【管制用灯火】
  • PSL-3型指向信号灯


  • FRP BOX
  • 可折接手

  • 空:空港灯火−進入用灯火:P型進入角指示灯用監視システム




    P型進入角指示灯用監視システム−端末装置・受光器・断芯検出器


    端末装置


    滑走路両端の着陸帯付近、PAPI灯器近傍に設置され、受光器および端末装置からの監視情報を集約し、監視内容を表示するとともに中央装置に伝送する装置です。

    外形寸法(mm) 質量 電源 周囲温度 相対湿度
    ケース :H650×W760×D400
    最大:H1100×W970×D430
    130kg以下 1φ,AC100V±10%,50/60Hz(常時ON) -10℃〜+45℃ 40%〜90%

    防水
    JIS C 0920「電気機械器具および配線材料の防水試験通則」保護等級4(防まつ形)の試験を実施し、内部に浸水のないこと。

    絶縁抵抗(端末装置) 絶縁耐圧(端末装置) 消費電力 運用条件
    入力−筐体間
    DC500V 50MΩ以上
    入力−筐体間
    50/60Hz 1500V 1分間
    1.5kVA以下/1台 24時間連続運転可能
    注意:寒冷地および塩害地などは別途
    ▲PAGE TOP
    受光器

    滑走路両端の着陸帯付近、PAPI灯器1機につき1台専用の支持柱に取り付けて設置され、PAPI灯光を直接受光し、受光センサの出力電圧を統計処理することで、赤白の転移層位置を検出し、端末装置に検出結果を送信する装置です。

    外形寸法(mm) 質量 周囲温度 相対湿度
    H150×W151×D353
    (突起物を除く)
    8kg以下 -10℃〜+45℃ 40%〜90%

    防水 消費電力 運用条件
    JIS C 0920「電気機械器具および配線材料の防水試験通則」保護等級4(防まつ形)の試験を実施し、内部に浸水のないこと。 20VA以下/1台 24時間連続
    運転可能
    冷地および塩害地などは別途
    ▲PAGE TOP
    断芯検出器

    PAPI灯器内部にランプ1灯につき1台設置され、貫通型可憐とトランスにて灯器点灯電流を検出し、ランプ断芯の有無を端末装置に出力する装置です。

    外形寸法(mm) 質量 周囲温度 相対湿度
    H85×W50×D29 180kg以下 -10℃〜+45℃ 40%〜90%

    防水 消費電力 運用条件
    JIS C 0920「電気機械器具および配線材料の防水試験通則」保護等級4(防まつ形)の試験を実施し、内部に浸水のないこと。 PAPI灯器から電流カップリングにより給電 24時間連続
    運転可能
    冷地および塩害地などは別途
    ▲PAGE TOP